適性検査を受けてからレーシック

視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。 レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えることが出来る眼かどうか」「眼に病気や疾患は無いか」などを検査をします。

 

レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
この適性検査には約2〜3時間必要となりますので、時間に余裕のある日に検査の予約を入れておくようにしましょう。

 

適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
手術の前はメガネを使った生活をして、正確に適性検査を行うための準備をしておきましょう。



適性検査を受けてからレーシックブログ:04月04日

おはようですー

今日は友人に付き合って8時から
ウォーキング。

普段は友達と歩いているみたいだけど、一人で気楽に歩けるから
犬を買おうかとか言い出して…。

ま、散歩で歩けるのであれば、犬の嬉しいことだと思うけど。

それにわたくしも8時から付き合わなくても良い
わけで…ダイエットシェイクを飲んで元気にウォーキング。

そしてサントレックスと肩こり体操やら、
コアリズムやらが日課みたいだよ。


でも話を聞いていると、運動というよりは、話をしながらリフレッシュが
メイン!?

とはいっても、健康には良いことだから良いけど、ゲルマが
良いらしいから、今度行くとかダイエットゼリー ライチ味を食べると〜とか
本当に楽しそう。

逆に犬の散歩じゃない方がよいんじゃないの?とか思ったりもするくらい。

6`痩せたいとか特になさそうだし、金萬ラーメンを食べたい
から、逆に運動をする?みたいな。

わたくしから見ていると、ダイエットが目的じゃなさそうだから、特に
ストレスもなく、続けることができるのかな?とか思ったりもする。

ダイエットなら痩せなければ逆にストレスになるかもしれないし、このくらいが
ちょうど良いのかもね。

雲ひとつない晴天とかによって、休んでも仕方ないわーくらいの感じ?


ちなみに友人は痩せるが目的じゃなくて、まずは体型維持が
目標らしい(笑)

さて、昼からはおとなしくしてよう。

昼寝でもしようかなー(笑)