レーシックにおけるリスクを理解しよう

レーシックにおけるリスクを理解しよう



レーシックにおけるリスクを理解しようブログ:12月06日


こんばんわっすー。

みなさんは不思議な体験ってしたことあります?

おいらね、最近実家の親から祖母が危篤って連絡を
もらったんですよ。

90過ぎているし、ずっと入院しているから会ってないけど、
一番似ていると言われて、凄く大好きな祖母だったんですけどね。

その連絡をもらう前から、体調が悪くて…
アブロケットを中断したんです。

でも、夜中に目が覚めてしまって、PREEや
ダイエットフルーツ茶も軽い腕立ても疲れすぎ?とか
思って中断したんです。

苦しくて夜中に目覚めてしまうのと、息ができなくて。

1週間前、友人と大阪駅に出かけた時にね、
ふとそんな話をしたら「何かいいたいんじゃない?」って。

しかも、後から祖母の話を聞いたら、覚悟してくださいって
言われた理由が「肺炎」。

なんか本当に言いたいのかなーって、祖母の住んでいる方を
向いて、おがんだりしてみたりして。

息ができなかったり、汗をかいて起きる自分をみていると、
なんか祖母もこうなのかな?って思ったんだけど、なんか突然
それがなくなって。

すぐに母に連絡したら、安定しているって。

なぜおいら?

偶然なのか、凄い不思議な気持ちでいっぱい。

ミックスフライを食べながら、なんか祖母も食べたいだろうなとか
色々考えてしまって。

明々後日の休みは11時からペルヴィスダンスへ
行く予定だけど、なんか祖母に無理をするなと言われた気分。

肩がずっしり重かったのもなくなったし、なんだかたまには
ゆっくりしよう。

そんな気持ちになりました。


レーシックにおけるリスクを理解しよう

レーシックにおけるリスクを理解しよう

★メニュー

老眼治療もレーシックにお任せください
乱視の悩みはレーシックで解決
レーシック選びに口コミサイトを活用
レーシックには保証制度もある
なんと交通費を貰えるクリニックもある
レーシックの紹介制度を有効活用
適性検査を受けてからレーシック
レーシックにおけるリスクを理解しよう
レーシック後の視力維持は本人次第
レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)視力が回復するレーシックガイド