なんと交通費を貰えるクリニックもある

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。 レーシックを行う患者さんの負担を少しでも緩和するためのサービスというのが最近では非常に充実しています。
数あるクリニックの中には遠方から訪問される患者さんに対して交通費を補填してくれるクリニックもあるのです。

 

全国にレーシックのクリニックを展開している有名な眼科医院の多くが交通費の補助制度を採用しています。
補助金が支給されることとなる条件や金額はほぼ一定となっているので、上手に利用していきましょう。

 

レーシックの交通費支給というのは、クリニックの県以外のところから通院される方が対象となります。
いくら遠方だったとしましてもクリニックがある県の場合におきましては、支給の対象外となることもあるのでご注意ください。



なんと交通費を貰えるクリニックもあるブログ:02月07日

皆様・・・ちょっと聞いてください。

ミー、今相方に不信の目!です。

実は、いつも朝メールとかしないんだけど、

おはようさんですー
今日もお仕事がんばろー☆

ってメールがきた。

明らかに怪しいよねってカンジで、

おはようさんですー
朝からメールって珍しいね

って入れたら・・・返答なし。


はぁ〜あ〜

5日ね、美術館に行きたい!って
言ったら、いいよって行く約束になっていて。

大阪で餃子とか食べたいなって
思っていたけど、こんな気持ちじゃ、あまり行く気に
なれません。

皆様ならどうする?

言ったとしても、たぶん適当な言い訳をされそうな
気がして、どうしてもミーの中ではおかしい!
とか思ってしまっていて。

イライラして、ダイエットシェイク バナナ味飲んで、
いつもながらアブドフィットしたけど・・・

今日は夜に終わるから、友達にも
聞いてもらおうかな。

ちょうどトルクメニスタンのお土産があるって
言ってたから。

腕立て伏せとかで、ストレス発散!なんて
おさまらなくて、聞いても嘘つかれて、余計イライラ
するのも嫌だし。

前にもこんなことがあって、大喧嘩したことがあって。

結局そーいうのって、うやむやになっちゃうから、
その場も流れて過去になっちゃったわけで。

でも、本人は過去にできても、やられた方はどうしても
心に残って、さらに同じようなことがあれば、ますます
相手を疑ってしまう。

なんかそんな自分がこれまた嫌で。

別れようかなーという気持ちが大きくなりつつあります。

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。